上田観光コンベンション協会

観光事業 交通

交通

北陸新幹線

北陸新幹線

北陸新幹線

1998年2月に開催された長野オリンピックに合わせて、1997年10月に高崎駅から長野駅間が開通し長野新幹線と呼ばれていましたが、2015年3月に金沢駅まで開通し、北陸新幹線として正式な呼称になりました。
長野新幹線の際はE2系が主で走っておりましたが、金沢までが開業した現在はE7系が運行しています。

交通

しなの鉄道 ろくもん

しなの鉄道
ろくもん

しなの鉄道 ろくもん

「ろくもん」の車体は、九州の人気観光列車「ななつ星」を手がけたデザイナー・水戸岡鋭治氏によってデザインされました。車体カラーの深い赤色は、信濃の有名武将・真田幸村の「赤備え」をイメージしたもので、正面には家紋もあしらい、重厚感ある仕上がりの観光列車となっております。
車内は長野県産の木材をふんだんに使ったモダンで温かみのある大人の空間となっています。また、長野産の木材で作られたボールプールや、絵本などが設置されていて小さな子供さんも飽きずに電車の中を楽しむことができるキッズスペースも完備しているので、お子さま連れの家族も気兼ねなくお楽しみいただけます。
食事付きプランは、沿線の人気レストランのスペシャルメニューがお楽しみいただけます。ろくもん1号の洋食は「こどう」と「アトリエ・ド・フロマージュ」のフルコース、ろくもん2号の和食は「鈴花」の本格和食が提供されます。

軽井沢駅から長野駅間を運行し、しなの鉄道沿線の各駅で通常よりも長く停車しながら各地の名産物や記念撮影などを楽しめます。
運行は基本的に週末と祝日の限定運行となっています。
【チケット販売箇所】
●電話予約
「ろくもん」予約センター:0268-29-0069 営業時間 10:00~17:00
●窓口予約
軽井沢駅・小諸駅・上田駅・戸倉駅・屋代駅 営業時間 9:00~19:00(軽井沢駅は18:00まで)
【チケット料金】
食事付きプラン:12.800円
乗車券指定席プラン:乗車券+指定席料(大人1000円、小児500円)
【その他】
運行日・時刻は公式ホームページをご確認ください。

このページのトップへ