信州上田観光協会

観光事業 観光スポット

観光スポット

上田城周辺

上田城周辺

上田城周辺イメージ

上田城周辺イメージ

上田城周辺イメージ

上田城は1583(天正11)年に真田昌幸公によって築城されました。平城造りのお城で上田城周辺の地形なども利用し、二度にわたる徳川の軍勢を退けた城として名を馳せています。周辺には、真田氏に関連する神社仏閣や明治・大正期に蚕都上田として栄えた時代の建物群、歴史・文化に触れる施設などが充実しています。

上田城

観光スポット

別所温泉・塩田平

別所温泉・塩田平

別所温泉・塩田平イメージ

別所温泉・塩田平イメージ

別所温泉・塩田平イメージ

塩田平はかつては塩田北条氏三代の居城「塩田城」がありました。またその周辺には神社仏閣が点在し、現在なおその面影を残しています。信州の中でも古い歴史を持つ別所温泉は塩田北条氏が治めた地であるということもあり、信州の鎌倉と呼ばれ、国宝や重要文化財が数多くある地域です。また秋になると「マツタケ」の産地としても知られる地域です。

観光スポット

上田原・川西地域

上田原・川西地域

上田原・川西地域イメージ

上田原・川西地域イメージ

上田原・川西地域イメージ

上田原は1548年(天文17)に武田春信(のちの武田信玄)と村上義清が火花を散らした地。大自然の千曲川によってつくられた地形の岩鼻などがご覧いただけ、その上に設置された公園から見下ろす景色は上田市街地を一望することができます。川西地域は上田市の西部に位置し、公共温泉などもあり自然豊かな地域としてお楽しみいただけます。

観光スポット

真田地域

真田地域

真田地域イメージ

真田地域イメージ

真田地域イメージ

真田地域は真田氏発祥の地として全国的にも知られる地域です。周辺には真田氏の居館跡があり、現在はお屋敷公園として市民の憩いの場所として、また、ツツジの名所としても親しまれています。そのほか、真田氏ゆかりの神社仏閣もおおく、バラエティに富んだ上田市の魅力の一翼を担う地域になっています。

真田発祥の地 真田エリア

観光スポット

菅平高原

菅平高原

菅平高原イメージ

菅平高原イメージ

菅平高原イメージ

日本百名山の一つである四阿山(2,354m)と根子岳(2,207m)の麓、標高1,200mから1,600mに広がる菅平高原は、真夏の平均気温が20度を切るさわやかな気候です。その快適な気候を求めて全国からラグビーやサッカーなどの強豪チームが合宿に訪れています。冬になるとスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを楽しむ方々でにぎわう地域です。

観光スポット

丸子地域

丸子地域

丸子地域イメージ

丸子地域イメージ

丸子地域イメージ

 丸子地域は、千曲川の左岸地域にあり、豊かな自然と文化が調和した癒しの里。丸子温泉郷と呼ばれ3つの温泉地を有し、昔から湯治場として栄えた地域です。木曽義仲挙兵の地としても伝えられています。明治中期から大正期にかけて製糸業が盛んで、岡谷地域に次いで日本第2位の出荷額を誇り「生糸の町・丸子」として海外にまでその名を広めた地域です。

観光スポット

武石地域

武石地域

武石地域イメージ

武石地域イメージ

武石地域イメージ

武石地域は、上田市の南部の山間地域です。地域の南側には標高2,034mの国定公園美ケ原高原が広がります。地域の面積の多くは山林で占められており、美ヶ原高原からはいく筋もの尾根が派生して、谷を作り、地域内に流れる武石川を始め、清流が多く、信州上田でも、より澄んだ空気を楽しめる地域です。

このページのトップへ